わきが対処法~まずは自己診断から

わきが(腋臭症)とは、脇の汗のニオイが強い症状をいいます。男性でも女性でも、その独特の刺激臭に悩む人は少なくありません。ちょっとニオイが気になるという時は、以下の項目で自己診断をしてみましょう。まず、ニオイがあるか、それを人から指摘されたことがあるか、次に、親がわきが体質であるか(遺伝的原因)、汗かき体質か、脇毛が多いか、脇に黄色い汗ジミができるか、耳垢が湿っているかです。最後の二つは、わきがの原因となるアポクリン腺が発達していると出る症状です。他には肉や乳製品などをよく食べるか、お酒をよく飲むかなどの食生活に関することもあります。対処法としては、制汗剤を使ったり、体を清潔にしてこまめに汗をふく、脇毛を処理して雑菌の繁殖を抑える、食生活に気をつけるなどの方法がありますが、それでも改善されない重度の場合や、根本から治したい場合は、専門医に相談して診てもらうと良いと思います。

わきがに対しての周囲の反応

わきがの人の多くが自分の匂いに気がついていない人が多いと思います。その人達の責任ではないと分かっていてもやはり、匂いがきつい人の側には寄りたくないと思ってしまいます。加齢臭等とはまた違った匂いの為、すぐに気がつきます。今では手術で匂いを抑える事が出来る様になったと聞きました。私の周りでもわきがの人が数人手術を受けたと聞きましたが、匂いが抑えられるのは永久的ではない様です。数年経つとまた匂いが出てきてしまう為、繰り返し手術を受けなければいけないと言っていましたが、生まれ持った体質でその人が悪いわけではないのに大変だなと感じてしまいました。しかし体臭の匂いと言うのは自分では気付きにくいですが、周りにいる人達は敏感に反応を示してしまうのも事実です。昔、大手の食品関係の人が言っていましたが、体臭がきつい人はその会社では雇わないと聞いた事があります。大変だと思いますが頑張って欲しいです。

わきがのコンプレックスを改善する方法

わきがとは、わきから特有の臭いがすることです。わきがであることがコンプレックスとなり、外出を控えてしまう人もいますが、悩んでいるのなら治療法を知り、対策をとることをお勧めします。汗をこまめに拭くことで臭いを抑えることができます。また、動物性タンパク質や脂肪の摂りすぎを控えるのもお勧めです。それらを摂取しすぎると、皮脂腺の働きを活発にし、そこからの分泌物が臭いを強くしてしまうからです。また、スプレーや専用の石鹸などの対策グッズも販売されているので、試してみると良いと思います。それでも改善されない場合や、気になる場合には、クリニックに行ってみることがお勧めです。その人に合った治療方法を選択できると思います。注射や、手術などがあります。それぞれのメリットデメリットを比較して、納得がいく治療法を選択することが大事です。

お問い合わせは10時から19時にて対応させていただきます。 直接目で確認しながら汗腺を取り除くので確実な効果が得られます。 一人で悩まずご相談ください。 高い医療費を払って治らなかった方は一度ご相談ください。 わきが治療において多くの実績を持つ当院でしっかり治療。 施術は片側60分程で終わり麻酔も効いてますので痛みは全くありません。 手術も怖がる必要はありません。 わきがに悩んだらまず相談

コメントは停止中です。